FC2ブログ
更新情報・お知らせ

■『戦隊モノ』公開【2011/05/14】

■[about]ページを更新【2011/03/09】

■ エイプリルフール公開予定作品の紹介ページを追加【2011/03/09】

■『新・古典派』紹介用ノベルを設置【2011/02/12】

■HPをリニューアル【2010/04/20】

■『あるお屋敷のクリスマス?』β版表記の削除&ソースコード公開【2010/04/01】

■試作ゲーム2作目『あるお屋敷のクリスマス?』公開【2010/03/11】

■『あるお屋敷のクリスマス』公開【2010/02/12】

■サイト作成&開設【2010/02/11】

『新・古典派』紹介用ノベル






















3分程度の長さの、ノベル形式のサイト紹介となってます

【2010.06.03】6月に・・・。

なってしまいました…。

ご無沙汰しております、新・古典派の家々です。

更新が、滞りまくってしまっておりました。
本当にすいません。

5月の15日に完成させるはずだったサイト紹介用のノベルですが、一旦白紙とさせて下さい。
製作は続けてるんですが、なかなか思うようにいかず、かつ他に優先すべきことが溜まってしまっていまして…。

宣言しておいてまだ完成してないという後ろめたさから、ブログの方の更新まで滞ってしまう始末で、現状だとどうにも、悪循環のボトルネックにとなってしまっているなと…。

締め切りを決めて、それを守るのが理想だとは思っているんですが、今の自分ではその仕組みを上手く回していく為のスキルと経験が足りないようです。

とりあえず『ゆっくりといつのまにかフェードアウトしている』というのだけは私自身避けたいと思ってますので、情けない話ではあるんですが当分の間は『継続していく』ということだけに重点を置いてやっていきたいと思います。

紹介ノベルや6月の拍手イラストなど、やる予定だった活動に関しては特に期限を設けず、完成次第公開という形にさせてください。
ブログは、書きたいネタなども溜まってますので、ある程度の頻度で更新していきたいと思っています。

自分勝手で申し訳ありません。
当分は、ブログのみの活動になるかもしれませんがよろしくお願いします。

web拍手

【2010.06.05】よいこはまねしちゃ駄目なお話。

よいこの君主論 (ちくま文庫)よいこの君主論 (ちくま文庫)
(2009/05/11)
架神 恭介辰巳 一世

商品詳細を見る


読んだのは、少し前ですが。

マキアヴェッリの『君主論』を武器に、クラスの制覇へと乗り出した小学5年生のひろしくんの覇道の軌跡を描いた作品。

以前の記事で書いた

『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』

みたいな、物語を楽しみながら新しい知見が得られる形態の作品ですね。

ただ、この本はかなりバカゲーっぽいノリです(笑)。

クラスメイトそれぞれがクラスの『君主』となることを狙っており、同盟を組んだり相手を落とし入れたり、別グループのメンバーを引き抜いたりといろいろな策略を巡らせています。

全23章からなる物語ですが、各章のタイトルをいくつか抜き出して書くと

■自己の軍備と力量で君主となった場合 -ひろしくん、駄菓子屋の妙計-

■極悪非道の正しい使い方 -極悪非道まあやちゃんの遠足-

■篭城について -ドッジ大会、女帝りょうこちゃんの侵略-

■恐れることと慕われること -非情のキャンプ、、かえでちゃんの混迷-

などなど。
どうでしょう、バカゲーっぽい雰囲気は伝わったでしょうか?

マキュアヴェッリや君主論に興味のない方が読んでもそこそこ楽しめて、かつ機会があれば『君主論』を読んでみようかなと思えるような作品だと思います。
バカゲーっぽいノリが好きな方は、読んでみてはいかがでしょうか。

ではでは。
web拍手

【2010.06.06】まおゆう。

一つ前の記事に書いた『よいこの君主論』ですが、こういうギャグっぽい感じだったり、ファンタジーっぽい感じだったりの『ライトノベルっぽい雰囲気』+『新しい知見か得られる』なんてのは、結構いけるんじゃないでしょうか。

『剣と魔法の世界の勇者が、君主論を読んだら』

だとか

『剣と魔法の世界の魔王が、ドラッガーのマネジメントを読んだら』

みたいなの。

おお、これは当たりそうなんじゃ?!

と思ってたんですが、すでに先人がおりました。


魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」


通称『まおゆう』、2ちゃんねる発祥の物語だそうです。
最近ツイッターなどで話題になったらしく、NHKの番組でも取り上げられていました。

↓概要

2009年9月3日にニュー速VIPに立て逃げされた魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」スレを乗っ取る形で連載開始。魔王を倒しに来た勇者を経済的合理性と駄肉色仕掛け(実際には命がけ) で説得し世直しの旅に出る、という冒頭から始まり、実に13スレ(4スレ目からはパー速VIPに移籍)、文字数にして86万文字を超える大長編となった大河ファンタジー小説。(ニコニコ大百科より転載)

原稿用紙1300枚分もある大長編ということでまだ途中までしか読めていないんですが、すさまじいクオリティです。
経済だけでなく、沢山の有用な知見が得られて、かついろいろ考えさせられる内容となっています。

もちろん物語としても申し分ない面白さで、よくも無償でこの量、クオリティを提供したもんだと。

まあ、このクオリティなら当たり前ではありますが、書籍化に向けての動きがあるそうで、コミカライズの話なんてのも持ち上がってるそうです。

http://www35.atwiki.jp/maoyu/
魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」@ wiki

のようなまとめサイトで全編読むことが出来ますが

もし書籍化した際には、著者に敬意を称して1冊は購入しよう!

と思えるくらいには素晴らしい出来だと思いますので、是非読んでみてはいかがでしょうか。

ではでは~。
web拍手

【2010.06.09】USTREAMで絵を学ぶ。

最近流行の、というにはちと遅い気がしますがUSTREAMを見たりなんかしています。

http://www.ustream.tv/
USTREAM

『プロ』ではなく『アマチュアの一個人』が生放送で配信している動画が見れるサイト、ニコニコ生放送みたいな感じですかね。
もちろん視聴は無料です。

んで、いろんな配信が見れるわけなんですが、『お絵描き』という配信ジャンルがありまして

プロの漫画家の方や、イラストレーターさんだったり有名な同人作家さんだったりと、とにかく上手い絵師さんの作画風景やなんかがタダで見れちゃったりするわけです(常時というわけではありませんが)。

有名な方だと『もやしもん』の作者の石川雅之さんや『ブラックジャックによろしく』の作者の佐藤秀峰さんなんかが作画風景を配信されてました。

http://www.ustream.tv/discovery/live/entertainment-drawing
LIVE. お絵描き on USTREAM


『お絵かき+配信』の相性が良いってのもあるんでしょうが、いやーすごいですよね。

ほんの少し前までは

上手な絵師さんのイラストを見て、どうやったらそんな表現が出来るのかを考えて試行錯誤をするとか

漫画家のアシスタントになるなど、人脈を広げて実際の作画風景を見て盗む

なんてのが主流だったんでしょうが、今は動画だったり配信だったりと、『上手になりたい!』という気持ちへの壁がずいぶんと越えやすい環境になってきてるんじゃないでしょうか。


『シナリオ作成+配信』

だったり

『ゲーム製作+配信』

なんてのも、そのうち出てくるかも。
というか、私が知らないだけでもうすでにあったりするかも知れませんね。

いやはや、
『創作』というジャンルだけに焦点をあててみても、これからどんな風に発展していくのか楽しみですね。

ではでは~。
web拍手

【2010.06.11】ボランティア。

ボランティア―もうひとつの情報社会 (岩波新書)ボランティア―もうひとつの情報社会 (岩波新書)
(1992/07)
金子 郁容

商品詳細を見る


読みました。

読んだんですが、なんでこの本を手に取ったのかが自分でも分かりません。

私は今までボランティア的な活動に参加したこともありませんし、『偽善者』とまではいかないにしても『はいはい、良い人アピール良い人アピール』なんていう感情を多少は持っていました。

なのに、なんでなんでしょうかね。

なんとなしに手にとって、なんとなしに購入、なんとなしに読んでしまった、そんな感じです。

我ながら、不思議ですね。


それで、いろいろ面白いことが書いてあったんですが一番印象に残ったところを。


恐らく、だれもが1度は考えたことのあるであろう疑問

「そっちを助けるのに、なんであっちは助けないの?」

だとか

「そんな活動をしてるよりも、その時間分働いてそのお金を寄付でもした方が良いんじゃないの?」

「なんで人に支援を頼んでくるくせに、自分の財産の全てを募金に当てないの?持ち家に住んでたりするの?」

なんてことは言われるまでもなく、ボランティアをしている自身が思い悩んでいるのが当たり前であり、その葛藤と向き合いつつも前進していく(自分をあえて弱い立場にさらす、矛盾を抱えたままの自分でいる)ことで、初めて見えてくる景色というものがある


という考え方には惹かれるものがありました。

私の中でボランティア活動をしている人が、うーん、どう表現したら良いんでしょうかね…。

今までよりも現実的な『リアルな人間』として認識出来た気がします。

今の所積極的にボランティア活動と係わりたいとも思いませんが、いままでよりは素直に受け入れられそうな気がします。

『初めて見えてくる景色』てやつをを目にする機会が、もしかすると来たりするのかも知れませんね。

ではでは。
web拍手

【2010.06.16】つなビィ。

以前の記事で、ブログパーツに挑戦してみたいってことをちょろっと書いたんですが

私のやりたかったことがある程度実現出来るツール、というかブログサービスなんですが、すでに存在したみたいです。

http://tuna.be/pc/
つなビィ -tuna.be-無料のモブログ×ブログパーツサービス

そんな訳で、さっそく軽く触ってみました。




相変わらずのやっつけで申し訳ありません。

どうでしょう?
やっつけではありますが、やりたい事は伝わるんではないでしょうか。

当HPの右下に設置してる『ランダムフリーゲーム』『萌絵SchoolDayS』なんかのブログパーツを知ったのがきっかけだったんですが、

誰でも簡単に、自身の製作したものを紹介出来るブログパーツがあったら面白いんではないかと。

現在、作品とかサイトの宣伝手段といえばバナー画像なんかが主流だと思いますが、バナーと同じく配布が簡単なブログパーツで、登場人物やゲーム画面などの作品紹介が出来たら面白そうだなと。

更に、というかむしろこちらの方が相性が良さそうだと思ってるんですが、
ゲームコンテストなんかの宣伝として使ってみるというのはどうかと。

応募された作品のタイトルとゲーム画面、簡単な紹介なんかが表示されて、
次々と切り替わっていく感じで。

バナーだけでの宣伝よりも、興味を持ってくれる人が増えるんではないかと思うんですが
いかがでしょうか?

そんなことを考えてたんですが、表示方法などの制限はあるものの、ブログ開設程度の手間でだれでも利用することが出来ることを考えると、かなりイメージに近いツールです。

利用規約を読む限りアダルトコンテンツには使用できないみたいですが、興味のある方は試してみてはいかがでしょうか。

ではでは。
web拍手

【2010.06.18】オレ、きっと成長して帰ってくるから!

どうでも良い話ですが…


マンガやアニメなんかに良くある

妄想ちっくな夢を見ていて、目が覚めたときに

「うおー、オレはなんて夢を見てしまったんだぁあああっ」


みたいなシーン、一度は目にしたことがあるんじゃないでしょうか。

昨日の話ですが
目が覚めたあとに、そんな漫画みたいな気分になる夢をみてしまいました。


その内容は

『ノリノリで、自分探しの旅に出る計画を練っている夢』

です。


いやー
これはすげーハズいですね。


すげーノリノリで

「これから暑くなってくるから、行くなら北の方かな!」

みたいなことを考えてた気がします。

起きたあと、夢だったと気付いて一人で赤面してました。


もういい歳なのに

この夢はないわー

と思いました。


そんな感じです。
ではでは。
web拍手

新・古典派 -フリーゲーム製作とか- | 次ページ Page Top↑

創作game

Link

↑フリーゲームのレビューサイトさんです 作品登録させていただきました。
『あるお屋敷のクリスマス』レビューして頂きました。


フリーゲーム総合サイト

↑フリーゲームの登録サイトさんです 作品登録させていただきました。


フリーゲーム夢現

↑フリーゲームの登録サイトさんです 作品登録させていただきました。


無料のゲーム屋さん『ふりーむ!』

↑フリーゲームの登録サイトさんです 作品登録させていただきました。
私が卒業した小学校の近所に、運営会社があるんだそうです。


ゲームモリモリ

↑フリーゲームの登録サイトさんです 作品登録させていただきました。


Vector

↑フリーゲームの登録サイトさんです 作品登録させていただきました。
LiveMakerを製作した会社が運営してるんだそうです。

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

CssTagCloud

創作  お知らせ  近況  お勧め  サイト  私事  エイプリルフール    ツール  お嬢様と執事編  感想  物語  感謝  言ノ葉迷宮  フリーゲーム  BGM    人脈  アイデア  着想  自己啓発  歌詞  ファミレス  モチベーション  シナリオ  利他  PC  スマートフォン  戦隊モノ  コミック  図書館  坊っちゃんとメイド編  どーでもいいよ  実況プレイ動画  お詫び  目標  所感  レビュー  推理  

月別アーカイブ

メールフォーム

御用の方はこちらからー

名前:
メール:
件名:
本文:

ライブラリー

支援その1

支援その2

1分ごとに表示されるCGが変わります。 CGをクリックすると、絵師さんのプロフィールが見れますよー